サークルに入った方がいいの?完全メリット3選

サークル

「高校を卒業し、いよいよ大学生活が始まる!」

とわくわくしている方も多いと思います。

でも、サークルっていっぱいあるし、どれに入ろうかなと迷っている方が大半ではないでしょうか。

やいら
やいら

実際、私も新歓が始まったとき、色んなサークルからパンフレットを貰いながら椅子に座り尽くしてました(笑)

そこで、今回は

Q.サークルに入った方がいいの?

をテーマに、3つのメリットについてお話していきます。

サークルに入った方がいいの?

→これはですね、できれば何かしらに入った方が良いと思います。

実際、私もサークルに入ってみて、いろんなメリットがありました。

(1)友達ができやすくなる。

→サークルに入らなくてもこれまでの学生生活のように、

大学でも自分のクラスが割り当てられてると思います。

もちろんそこでも友達を作ることができて、授業を一緒に受けたりしてました。

ただ、授業以外で幅広く交流できるところがサークルの良いところです。

やいら
やいら

ちなみに、私は手話サークルに入りました(笑)

きっかけは、どのサークルに入ろうか、椅子に座って考えていたら、同じサークルから2回も勧誘を受けて、とりあえず新勧の飲みに行ってみた結果、そのサークルに4年間在籍してました(^^;

(2)たくさんの思い出ができる。

→友達ができるだけでなく、私はサークルに入って色んな思い出ができました。

(もちろん、良い思い出だけでなく、苦い思い出もありました(笑))

サークルにも寄るかと思いますが、高校までの部活と違い、他の大学生との交流もあります。

自分のスキルやコミュ力を磨いて、他大の人とカップルになれるチャンスかもしれません( ̄ー ̄)ニヤリ

やいら
やいら

大学生になると、20歳からお酒が飲めます!

私も居酒屋で友達とお酒を飲みながら色んな話をしました。

人生で一番楽しかった時期ですね(笑)

(3)就活でアピールができる。

→これは私の中では大きかったので、挙げました。

なぜかというと、大学を卒業した後、就職する方がほとんどだと思いますが、

就活の面接ではこれまでの経験について色々聞かれます。

その際に、アルバイトの経験orサークルでの経験

のどっちかで勝負するかと思いますが、自分の武器は多い方が有利です。

やいら
やいら

私は面接の際、ほとんどサークルの話で熱く語りました(笑)

まとめ

いかがだったでしょうか。

サークルに参加して困ることはないと思います。

※新歓の時期が過ぎても参加することは可能ですが、

転校生のような気分を味わってしまうので、早めに決断して入る方がおすすめです(笑)

やいら
やいら

私の場合、初めは手話サークルと料理サークルに入りましたが、

その後すぐに料理サークルを辞め、手話サークル1本で活動してました。

なので、一度サークルに入ったからと言って、居続けなければいけないわけではありません。

大学生なので、責任を持って自由にエンジョイするべきです。

※辞める場合は、サークルの代表に相談した上で辞めた方が、

キャンパスを歩いている時ビクビクせずに済むかと思います(笑) 

以上、では(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました